三井住友銀行カードローン審査

MENU

三井住友銀行カードローンの商品概要について

金融機関の商品を利用する前には、必ず「商品概要説明書」を確認するようにしましょう。

 

「商品概要説明書」とはその名の通り、取扱商品の概要が説明された書類です。金融機関では提供する商品の「商品概要説明書」を店頭などに設置することが法律でも定められています。逆にいえば「商品概要説明書」が設置されていない金融機関は違法業者である可能性が高いということになりますので注意しましょう。

 

三井住友銀行カードローンは、メディア露出が少ない分、あまりその内容もあまり知られていないかもしれません。しかし銀行ならではの低金利と高限度額、即日融資も可能なスペックの高い商品です。商品概要説明書を確認したうえで、利用対象の一枚に加えていただきたい商品となっています。

 

三井住友銀行カードローンの商品概要

三井住友銀行カードローンの商品概要

申込できる方
申込時満20歳以上69歳以下の方

一般的なカードローンと同様、未成年と高齢者の利用が制限されています。20歳未満の未成年や70歳を超える高齢者の利用はできないようになっています。未成年の金銭契約には、保護者の同意が無い場合には無効となるリスクがあります。

 

高齢者については、利用途中で残念ながら亡くなってしまうというリスクがあります。これらのリスクを避けるために、カードローンいはあらかじめ申込対象者に年齢制限を設けているのが一般的です。

 

原則安定した収入のある方

審査では一番大きなポイントとなるのが「安定した収入」です。申込金額に応じた安定した収入が認められれば、その分審査合格率が高くなります。逆に申込金額に応じた収入が不足する場合は、審査でも厳しく判断されるでしょう。

 

三井住友銀行指定の保証会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けることができる方

SMBCコンシューマーファイナンス、いわゆる「プロミス」の保証となります。消費者金融最大手のプロミスが審査でも大きなウエイトを占めることになります。

 

借入利率

実質年利4.0%~14.5%

 

三井住友銀行カードローンのメリットのひとつがこの低金利です。消費者金融などに比較すると最上限金利、最下限金利ともに数%低くなっています。なお三井住友銀行カードローンの適用金利は、契約金額に応じて次のように設定されます。

 

100万円以下

実質年利12.0%~14.5%

100万円超200万円以下

実質年利10.0%~12.0%

200万円超300万円以下

実質年利8.0%~10.0.%

300万円超400万円以下

実質年利7.0%~8.0%

400万円超500万円以下

実質年利6.0%~7.0%

500万円超600万円以下

実質年利5.0%~6.0%

600万円超700万円以下

実質年利4.5%~5.0%

700万円超800万円以下

実質年利4.0%~4.5%

 

資金使途

原則自由(ただし事業性資金には利用できません)

 

カードローンで借りたお金の使い道(資金使途)は原則自由です。生活費の足し、子供の教育資金、その他何の目的に利用しても利用者の裁量次第です。ただし競馬やパチンコなどのギャンブルや、株式投資などの投機性資金としての利用は禁止されています。

 

また個人ローンですので、法人の運営資金や個人事業主の事業資金としては利用できません。

 

借入限度額

最高800万円(10万円単位で選択)

 

三井住友銀行カードローンのもうひとつのメリットが「高限度額」です。一般的な消費者金融の最大借入金額「500万円」に比較すると300万円高い借入限度額になっています。総量規制の対象外ですので、条件次第では高額借入も十分利用することができます。

 

借入期間

5年毎(当初契約日より5年後の応当日)の自動更新

 

利用実績などに特段問題ない場合には5年毎に自動更新されていきます。

 

遅延損害金

借入残高に対して実質年利19.94%

 

遅延損害金(延滞利息)は日割りで発生してきます。わずかな遅れでも大きな負担となり、今後の利用でも様々な制限が課せられますので注意しましょう。

担保・保証人

原則不要

 

SMBCコンシューマーファイナンスが保証会社となりますので、担保や保証人は不要です。逆に担保や保証人に頼った利用はできないということです。あくまで本人の返済能力が重要となります。